夏詣

七社神社では本年も夏詣に賛同します。

7月1日から7月7日まで夏詣限定ご朱印を授与します。

【夏詣とは】我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日は新しい年に始まりとして、その年の平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」を行います。その始まりから6 ヶ月、同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、過ぎし半年の無事を感謝し来る半年の更なる平穏を願うべく、年の半分の節目として、7 月1 日以降にも神社・仏閣に詣でます。この新たな習慣を「夏詣」と称して、我が国の守り伝えるべき風習となるよう、共に育てていきたいと思います。

【 夏 詣 サ イ ト

七社神社の「七」にちなみ、七月七日(金)午後七時より本殿にて「七夕祈願祭」を齋行します。

短冊に願いをしたためて祈願の成就を祈ります。

祭典の中で「浦安の舞」が奉納されます。ご参列希望の方は10分前までに社殿前にお集まり下さい。

なお、初穂料は千円以上お気持ちお持ち下さい。

七夕祈願祭 昨年の様子

| お知らせ, 御朱印, ご祈願, 祭典行事 |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA