厄年の過ごし方

厄年は誰でも必ずやってくるものです。

では、その年になったらどのように過ごせば良いのでしょうか。

厄年には、新しいことを始めるようなことは避けるようにしたほうが良いとされています。

運気には上昇期もあれば下降期もあります。

その中でも厄年は新しいことが始まる前に準備をしたり、充電をしたりする停滞期にあたります。

新しいことを始めるためには多くのエネルギーを必要とするからこそ、停滞期に新しいことをしようとしてもうまくいくはずがないのです。

注意力が欠けたり、身体に疲労が溜まりやすくなったりして、怪我や病気につながる可能性も高くなります。

そのため、あまり動き回らず、落ち着いて過ごすようにすることが大切だといえます。

東京北区で厄除ができる神社をお探しなら、北区西ヶ原にあります七社神社にご連絡下さい。

ご予約は電話やホームページから行えます。

参拝者用駐車場もございますのでお車の方はご利用下さい。

しっかり厄除を行い、安心して心穏やかな日々をお過ごし下さい。
七社神社の厄除ページ

| ご祈願, 厄除け |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA