カテゴリー別アーカイブ: 御遷座百五十年記念事業

国旗掲揚式

本年当神社が明治初年神仏分離令により仏宝山無量寺境内高台より現在地に御遷座されてより百五十年の嘉節にあたり記念事業を計画しましたところ早速に御賛同 御奉賛賜り誠に有難く厚く御礼を申し上げます。

おかげを持ちまして此の度 第一期記念事業 国旗掲揚塔が竣工する運びとなりました

就きましては 新帝陛下御即位の五月一日 左記により国旗掲揚塔清祓式並国旗掲揚式を齋行致しますので御礼旁御報告まで申し上げます

日時 五月一日 午前八時 於、境内 (自由参拝)


| コメントをどうぞ | 御遷座百五十年記念事業 |

国旗掲揚塔

御遷座百五十年記念事業 第一期工事 国旗掲揚塔の工事が順調に進んでおります。

本日はポールが立ち上りました。

| コメントをどうぞ | 御遷座百五十年記念事業 |

国旗掲揚塔 礎石

御遷座百五十年記念事業 第一期工事 国旗掲揚塔の礎石が設置されました。

いよいよ、記念事業の工事が本格的に始まります。

| コメントをどうぞ | 御遷座百五十年記念事業 |

一本杉美装

天祖神社(旧一本杉神明宮)の御神木、一本杉の美装工事が完了しました。

杉皮が落ちないように竹で押さえました。

| コメントをどうぞ | 御遷座百五十年記念事業 |

一本杉神明宮

嘉永2-文久2(1849-1862)刊〔江戸切絵図〕巣鴨絵図に描かれた一本杉神明宮です。

左上、飛鳥山の縁に描かれています。

四角く囲った部分が一本杉神明宮。丸く囲った部分が無量寺です。明治2年に遷座するまでは、七社神社(当時、七の社)は無量寺の高台に鎮座していました。

明治2年に一本杉神明宮の社地に遷座しました。

| コメントをどうぞ | 御遷座百五十年記念事業 |