願い事は東京都北区西ヶ原の七社神社へ

厄除

厄除

厄年の風習は古く、平安時代にはすでに盛んになっていたと言われています。厄祓いは社寺に参って祈願し厄を祓います。 厄年は、男性25歳・42歳・61歳。女性は19歳・33歳・37歳を指すのが一般的です。

特に男性の42歳・女性の33歳は厄年の中でも重い大厄と言われています。年齢は数え年(満年齢に誕生日前は2歳、誕生日後は1歳を加えた年齢)で、それぞれの歳の前後は前厄・後厄といって、3年間は慎むべき年とされています。

地方によっては、1歳・4歳・7歳・10歳・13歳・16歳・22歳・28歳・40歳・46歳・49歳・52歳・55歳・58歳を厄年とするところもあります。

平成29年厄年早見表(数え年)

男性
前厄本厄後厄
平成6年生
24歳
いぬ
平成5年生
25歳
とり
平成4年生
26歳
さる
昭和52年生
41歳
み(へび)
昭和51年生
42歳
たつ
昭和50年生
43歳
う(うさぎ)
昭和33年生
60歳
いぬ
昭和32年生
61歳
とり
昭和31年生
62歳
さる
女性
前厄本厄後厄
平成12年生
18歳
たつ
平成11年生
19歳
う(うさぎ)
平成10年生
20歳
とら
昭和61年生
32歳
とら
昭和60年生
33歳
うし
昭和59年生
34歳
ね(ねずみ)
昭和57年生
36歳
いぬ
昭和56年生
37歳
とり
昭和55年生
38歳
さる

※近年は、女性61才の還暦も男女共通で厄年とする場合があります。

方除

今年の星回りが凶相の方、又お引っ越しや旅行など凶方に行かれる方は、方除けの祈願をお受け下さい。

平成29年の凶相

困難宮「六白金星」(坎宮-かんきゅう-·北)
昭和15年生 昭和24年生 昭和33年生
昭和42年生 昭和51年生 昭和60年生
平成6年生 平成15年生 平成24年生
鬼門「四緑木星」(艮宮-ごんきゅう-·北東·鬼門)
昭和17年生 昭和26年生 昭和35年生
昭和44年生 昭和53年生 昭和62年生
平成8年生 平成17年生 平成26年生
病門「七赤金星」(坤宮-こんきゅう-·南西·裏鬼門)
昭和14年生 昭和23年生 昭和32年生
昭和41年生 昭和50年生 昭和59年生
平成5年生 平成14年生 平成23年生

無病息災・除災招福・開運招福

諸祈願を承りますので、お気軽にご相談下さい。