七社神社

ブログ

ブログ

七五三は、どこの神社へお参りすればいいの?

産土神(うぶすながみ)
自分が産まれた土地の神様で、初宮詣で、七五三、成人式など、成長の節目には奉告参拝し、神様への感謝と御加護をお祈りします。
氏神
氏族が祖神・守護神として祀る神様のことで、後に氏神様の周辺に住み、その祭礼に参加する人々全体を、氏子と呼ぶようになりました。
地主神
その土地に住む神様のことを言います。
鎮守神
その土地に住む神を鎮める神のことを言います。
現代では以上の産土神・氏神・地主神・鎮守神は同じ意味を持って使われており、一般的には総称して氏神様と呼ぶ場合が多いようです。
全国の神社を総括する神社本庁では、全国に氏子区域を定め、その氏子区域をお守りする神様を氏神様と呼んでおります。
お住まい土地の氏神様に、お子様の成長を感謝し、これからも健やかに成長出来るようお祈りをしましょう。

七社神社の七五三詣の詳細はこちら

753まいり

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagraminstagram
instagrmでみる 》