七社神社

ブログ

ブログ

本殿前の狛犬について

先日、お問い合わせフォームから本殿前の狛犬についてご質問がありました。メールでのご返信がうまく出来なかったので、こちらのブログで回答させて頂きます。
本殿前の狛犬の雄雌に関してですが、確かな記載はありませんが、向かって右が雄、左が雌と伝えられています。雄も雌も子供を守る狛犬は珍しいそうで、子守犬ともよばれ家庭円満のご利益があるとも言われています。奉納された年は明治26年です。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagraminstagram
instagrmでみる 》