七社神社

ブログ

ブログ

都電神社めぐりに「尾久八幡神社」参加

都電神社めぐりに尾久八幡神社さんが参加します。

11月1日より参加神社共通の都電印(都電9000形)が尾久八幡神社の御朱印に捺印されます。

宮ノ前停留所の目の前です。どうぞご参拝下さい。

尾久八幡神社 (都電荒川線 宮ノ前停留所)

勝負・出世・商売繁盛の御利益

江創建は不詳ですが、鎌倉時代の末期の正和元年(1312)に尾久一帯が鶴岡八幡宮の神領になった頃と考えられています。神社に残る棟札からは、至徳二年(1385)には社殿が再建された事が確認でき、古くから農工商の神様として尾久の人々に信仰されてきました。八月の第一土曜・日曜に例大祭が行われ、四年に一度の神幸祭は本社神輿などが盛大に尾久の町を練り歩きます。

鎮座地:東京都荒川区西尾久3-7-3

電話:03-3893-1535

都電荒川線 「宮ノ前」より徒歩1分 日暮里・舎人ライナー 「熊野前駅」より徒歩5分

https://www.facebook.com/oguhachimanjinjya

oguhatimanjinja

本殿


itukusimam

境内末社 厳島神社


tensuioke

別当寺願証寺の手水鉢


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagraminstagram
instagrmでみる 》