七社神社
ブログ

ブログ

一粒万倍日に開運招福

一粒万倍日に開運を祈りましょう

一粒万倍日とは、一粒の籾(モミ)をまけば、万倍にも実る稲穂になるという意味で、何事を始めるにもいい日といわれています。

一粒万倍日の日取りは旧暦の節切りで見ていきます。

一月:丑・午の日
二月:酉・寅の日
三月:子・卯の日
四月:卯・辰の日
五月:巳・午の日
六月:酉・午の日
七月:子・未の日
八月:卯・申の日
九月:酉・午の日
十月:酉・戌の日
十一月:亥・子の日
十二月:卯・子の日

今年の一粒万倍日は開運招福のページをご覧下さい。

日数が多いので、凶日と重なる日も出てきます。特に不成就日と重なると運が半減するともいわれています。

事始め・仕事始めや、開店・種まきなど、いわゆる出金することに、吉日であるといわれています。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶日です。

物事の転換期、飛躍してより多くの福を得る事の出来る吉日。少し頑張って新しい人生を始める、岐路に立つ事始め。

幸福を望む出発点の日に一粒万倍日をあてて、新しい生活を始めましょう。

開業する・契約をする・大きな買い物をする・入籍をする・旅行に行く・新しい財布を購入する・大事なものを開封する。そんな大事な日は、一粒万倍日がおすすめです。

【一粒万倍日に開運招福祈願を】

開運招福祈願のページへ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagraminstagram
instagrmでみる 》